中古車選び、予算との折り合いをどうつけるか

我が家は、今年のはじめに中古でホンダのオデッセイを購入しました。
前に乗っていたのはマツダのデミオだったので、家族4人、子どもが大きくなってきて手狭になっていたこともあり、車検が切れるタイミングでの買い替えとなりました。
デミオに乗っていた頃は、帰省をするときには両親を乗せられるようレンタカーをしていたので、7人乗り以上のファミリーカーがほしい、というのが第一条件でした。レンタカーをよくしていたため、その経験から、トヨタのVOXYかホンダのオデッセイがいいという話になり、その2車種で探していました。
また、子どもがまだ小さいので、リア席モニターのある車というのも条件に加わりました。
その2つの条件と、予算・走行距離を考慮して、中古車メーカーのホームページで欲しい車を探しました。
2週間ほど検討を繰り返し、条件に合う車が見つかったので、直接店舗へ行ってみたところ、目当ての車は前日に売れてしまったとのことでした。諦めきれずに、在庫を見させてもらったところ、予算以外の条件を満たしていて、思っていたより状態のよい車を見つけてしまいました。散々悩んだ結果、結局、この車を購入したのです。
予算オーバーはかなりの痛手でしたが、車自体にはとっても満足しているので、いい買い物ができたと思っています。
中古車選びは、難しいと思いました。

人生で始めて買った車「カローラフィールダー」

私は専門学校を卒業して、その年の3月末に車を購入しました。住んでいる地域が田舎なので、車がなければ通勤することが難しく、だいたい新卒の人はそのタイミングで車を購入します。
私はもともと車にそんなに興味が無かったのですが、いざ購入するとなるといろんな雑誌を見たり、ディーラーがあれば外から見てたり、走っている車をずっと見てたりワクワクしていました。
ただ、車を買うときはなるべく人と被りたくないなーというのが内心あり、あまり走ってるのを見たことがないけもかっこいい車というのを探していました。
そんな時カローラフィールダーが目にとまりました。今となっては走ってるのを見るようになりましたが、当時は若者よりもおじさん達が乗る車というのが個人的な印象でしたが、モデルチェンジをした事もあり、若者が乗っても充分かっこいいなと思いました。
そして、トヨタにいき試乗もして、その外装、内装、走り具合両方に惚れ込んで購入しました。
今は、弟に引き継いで弟が乗っていますが、たまに見かけてもかっこいいもんです。

中古のワゴンRを購入した経緯について

それまではダイハツのムーブを約6年ほど乗っていたのですが、元々家族が運転していたもので、大分ガタがきていたので、新しい車を購入しようとして、そこで調べたところ、ムーブのライバルでもワゴンRに興味が惹かれたのです。
ワゴンRはスズキの代表車ですが、とにかく中古車の台数が多いので状態良いものを選びやすいのがポイントです。私は、地元の某大手中古車販売業者から購入したのですが、年式2012年で総距離約5万キロで、総額60万円弱で購入しました。選んだ理由として、ターボ車だった事とメンテナンス状態なども整備され、安心できたからです。
古いムーブと比較的新しいワゴンRのそれもターボ車を比較するのは無理がありますが、流石に新しいのは快適です。2012年でもこれだけ乗りやすく快適になっているのですから、今のワゴンRはどれだけ便利になっているのかと、驚くばかりです。
中古車を購入する事について、中には躊躇う人もいるでしょうが、今の中古車は大手業者で買うなら一年間などの保証も付けられますし、さらに不安ならディーラー系列のお店もあります。自信をもって、中古車購入をおススメできます。