車を下取り業者に売ったことで気づいたこと

今まで車を購入するときは、その時乗っていた車を下取りして新車を購入しておりしたが、そのときは初めて下取り業者に買い取ってもらったのでした。車を買い替えようとしているときは大概9〜10年くらい乗ってもうだいぶ型式等が古くなって車もだいぶ古ぼけてきた頃買い替えを考えていました。だから新車販売会社の下取りはよくても数万円といったところでした。それに比べれば下取り業者はその数倍で取ってくれて、サービスも非常に良かったため、今後は新車販売会社で下取りとして出すのはもうやめて、下取り業者に買ってもらってそれを資金とした方がより良い金額が乗っている車につくので、そうしようと感がています。
 初めからそのように差があることを知っていればそのようにしたのですが、そのような現実を知らなかったせいで今まで損をしていたと感じたのでした。また逆に考えれば今まで新車販売会社は、かなり叩いた金額で引き取ってそれを高値で売るという、かなり美味し商売をしていたんだと気づいたところでした。

念願のハイブリットカーに乗り換え

先日、6年間乗った車から新たに中古車を購入しました。
私の妻がローンの契約したくないことから、予算180万キャッシュでの購入を考えていてネットや近くの車屋さんで探してようやく近くのディーラーで自分の探していたハイブリット車がありいろいろサービスしてもらい契約しました。今まで乗っていた車の下取り価格はどこで見積もってもらっても2万程度が限界といわれましたがディーラーの紹介で廃車引き取り業者にお願いしたところ5万円で買い取っていただけました。ただそれが本当によかったのか、まだ高く引き取ってくれるところがあったのかは情報が少なかった為わかりませんが…。
実際に納車され乗ってみると、やはりハイブリットは良いものですね。一番は燃費です。
今まで乗っていたものより2倍くらいの燃費でお財布にも優しいですし静かで環境にも良いのでとても満足しております。ただ一つだけ願いが叶わなかったのが、ワンボックスカーでなかったということです。
子供が増えてきたら次回購入するときは大きい車に乗れるように今のうちから奥さんに交渉してお金を貯めておきたいと思います(笑)

中古車を購入した時に話について

私は中古車を購入しました。理由は子供が生まれてスライドドアの車の方が便利だと思ったからです。はじめは新車を見にいきました。スズキとダイハツにいきました。そこでスペーシアとタントを見て見積もりも出してもらいました。しかし見積もりではどちらも200万円くらいの値段を提示されました。私は正直200万円も出したくないなと思いました。そこで焦点を中古車に切り替えて探しました。たまたま日産で働いている知り合いがいたのでそこでスライドドアの車を見つけてもらうことにしました。何個かリストアップしてくれました。その中で私は日産のルークスを選びました。実際に見て見たいと思い少し遠くに展示してあった車を取り寄せてもらいました。そして見に行くと内装も外装もとても気に入りました。しかしサイドミラーの片方に大きな傷がありました。またバンパーにも石が飛んだような跡が付いていました。正直その二点がネックでした。そこでその二点を直してくれたら購入したいと伝えました。すると店長と話し合ってくれてその二点を直してくれることで話が決まりました。新車ではないけれど新車同様の綺麗さで安く車が買えて本当によかったなと思いました。